What's News 新着情報




当施設は、「家のぬくもり」「家族のつながり」「地域のつながり」のある暮らしを理念とし、あかるく、いっしょうけんめい、こころをこめてお世話します。

 

1. 施設ではなく「家」をめざし、その人らしい自由な暮らしを楽しんでいただきます。

2. 入所者様同志やご家族、地域の人々との絆を大切にします。

3. やりたいこと、できることを探して、もっている力を引き出します。

4. 明るく、一生けんめい、心をこめて、おせわします。

 

1.その人らしい自由な暮らしと快適な生活環境をもった「家」を提供する。

2.医療との連携をおこない、安心した暮らしを支える。

3.家族、地域の人々、医療、ボランティア、社会福祉関係者などとの連携を深め、地域福祉の拠点として、地域とともに生きる。

4.職員は常に自己研鑽に努め自身の向上を図るとともに、職員相互の理解と協力により役割を遂行し、施設とともに成長する。

 

相河あいこ の名称の由来とは・・・

この地は、戦国時代には、一向一揆の代官、相河氏の所領でした。 西泉5丁目あたりには城の堀があったそうです。現在の西泉の南側は、かつて相河と呼ばれ、その名が受け継がれたといいます。 西泉界隈は、その名が示すように地下水が豊富で、随所から泉が湧き出ていました。 冬の大雪の時でも暖かい湧き水のおかげで雪が積もらず、たくさんの野鳥が餌を求めて集まる豊穣の地でした。 ゆえに縄文時代の遺跡も多く点在し、この地における人の営みは悠久の歴史が刻まれているようです。 その地において、社会福祉法人中央会は地域のお年寄りとその家族を支えるため、かつて、泉のめぐみを求めて人が集まったように、ゆうけあ相河が地域福祉の拠点施設となることを目指します。



当施設での食事は、お年寄りの方でも飲み込みやすく、安全に心配りしております。
また、陶器の器にて、毎日美味しい食事を提供しています。

  


個人情報保護のための行動指針(個人情報保護のための宣言)

個人情報に関する基本方針(プライバシーポリシー)




特別養護老人ホーム ゆうけあ相河(あいこ)
〒921-8043
金沢市西泉6丁目136番地
TEL:076-245-1150
FAX:076-245-1151
E-mail:info@you-care-aiko.jp
ご不明な点は、お気軽にお問合せ下さい。



■サービス内容のご案内


特別養護老人ホームゆうけあ相河

ショートステイゆうけあ相河

デイサービスゆうけあ相河

小規模多機能・居宅介護

特別養護老人ホームゆうけあ相河




■協力病院



医療法人社団 中央会 金沢有松病院

求人情報